第47回すばる文学賞

第47回すばる文学賞が作品応募を受け付けています。枚数は400字詰原稿用紙で100枚程度から300枚まで。〆切は2023年3月31日。
 
正賞は記念品で、副賞は賞金100万円。選考委員は、奥泉光氏、金原ひとみ氏、川上未映子氏、岸本佐知子氏、堀江敏幸氏の5名。
 
詳細につきましては、第47回すばる文学賞の応募要項をご覧ください。