第60回「文藝賞」短編部門

〆切
2022/12/31
字数下限
8,000
字数上限
20,000
応募方法
web
書籍化
なし
賞金
¥200,000
備考
第60回「文藝賞」に短編部門が今年度限定で設置されることが発表されました。文芸誌「文藝」の創刊90周年を記念したもの。短編部門での募集は、1963年の第2回文藝賞依頼、59年ぶりの復活となります。
 
字数は400字詰原稿用紙換算で20〜50枚。受け付けはひとり3作まで。なお、応募はWebでのみ受け付けています。〆切は12月31日。
 
賞金は20万円。「文藝」2023年冬季号誌上で結果が発表されます。選考委員は柴崎友香氏、松田青子氏の2名。
 
詳細につきましては、第60回「文藝賞」短編部門の応募要項をご覧ください。